わたしはこの身体でいることに居心地の悪さを感じる時があります。


意味や役割がなくても

この身体と生きていくことができるように

制作を通して、人が人であるという証を探し

人形(ヒトガタ)を作ることで

自身や誰かが感じている居心地の悪さや孤独にとって

形代のような存在になることを期待しています。


 
1C0A1498s.jpg


いつか帰るところ



 
fullsizeoutput_a9e.jpeg


にんげん


 
2019-05-31 14.28.05.JPG


humanite